早く終わって欲しいような延期でもいいような複雑な気持ちです

小学6年生の息子が今週の土曜日、県の陸上大会に出場する予定です。でも、天気予報によると土曜日だけ天気が悪く降水確率も60%となっています。今週の土曜日は下の娘の習い事が16時からあるのですが、発表会も近い事から休むことはできません。陸上大会は自宅から1時間半ほどの場所にあり、娘の習い事は自宅近く。午後からリレーが行われるのですが14時20分スタート予定で習い事にはギリギリ間に合わない時間帯です。一応、習い事の先生にも事情を伝え「少し遅れます」と言って了承を得ているのですが気持ちは落ち着きません。
もし、雨の場合は延期される予定なのですがその日程は来月中旬となっています。ちょうど娘の発表会も終わっていて、日曜日なのでそちらの方が時間的にゆっくりしていて気持ちが落ち着くのですが早く終わって欲しいという気持ちもあり複雑です。週に3日陸上の練習をしていて息子も疲れていますし、これから寒くなるので体調も心配です。どちらにせよ、怪我なく無事大会を終えてくれることを祈っています。ぽっちゃり女子との出会い

早く終わって欲しいような延期でもいいような複雑な気持ちです

同級生の思い出の中で私がものすごく美化されていることを知りました

北海道の叔母が整体に通っていると言っていました。
寒くなると腰が痛くなるので、整体師さんにマッサージをしてもらうとのことでした。
そして、叔母となんとなく整体師さんの話をしていて気づいたのですが、なんとその整体師さんは、私の中学、高校の時の同級生だったのです。

高校の時は校舎で全然会ったことがなかったのですが、中学の時は同じクラスでなかなか仲良くしていた男子だったので、懐かしく感じました。

叔母さんを通して、同級生の彼とメール交換を時々しています。
今は遠くに離れて住んでいる私達ですが、私は彼に今後も会うことはないだろうと思っています。

なぜかというと彼の思い出の中で私がものすごく美化されているからです。
当時よりも10キロも太っている現在のたくましい私を見たら、彼のよい思い出を汚してしまうかもしれません。
結構、本気でそう思っています。

中学の時の彼の憧れが私だったなんて全然知らなかったのでそう言われた時は驚きました。
私の当時の彼氏は彼の友達だったので、絶対に言えないと思っていたそうです。
こうやって後で聞くのもなかなかいい気分ですね。 BitMEX 登録

同級生の思い出の中で私がものすごく美化されていることを知りました

子どもの気持ちが痛いほどわかります

自分が小学生や中学生時代に、かならず苦手な授業というのがありました。
私が一番苦手だったのは体育です。
もともと運動神経がなかったので、鉄棒の逆上がりはできないし、走りは遅いし、バトミントンも下手くそだし、楽しくない事ばかりでした。
おかげで体育の成績は悪かったです。

我が子も、それが遺伝してしまったのか運動は苦手です。
体育の授業がある日はとても憂鬱そうで「今日はいやだなぁ」と朝から愚痴っています。

そんな時でも、親としては一応「大丈夫大丈夫。頑張ってやればきっとできるよ。」とか「上手くできなくてもチャレンジするだけでいいよ」などと声をかけます。
自分が子供の頃、親に同じような事を言われても「でも結局やるのは私なんだし、出来なくて嫌な思いするのも私じゃん。お母さんは言うだけじゃん」などと思っていました。
我が子もそんな風に思っているんだろうなぁ。と思います。
もっと子供に気の利いた言葉をかけてあげれるような親になりたいなぁ。と思います。彼氏が欲しい

子どもの気持ちが痛いほどわかります

旅行に行くならここ!お気に入りスポット

私の趣味は色々な所に旅行に行く事です。
その中で特に好きな場所が「沖縄」です!高校の卒業旅行で行って以来すごく好きな場所になり、毎年訪れています。
最初の頃は海で遊んだり定番の遊びが多かったですが、今では、シーサの絵付けやグラス作り、パワースポット巡りにハマっています。一番良かったパワースポットは「斎場御嶽」結構な山道を歩きますが、着いた瞬間、空気が変わったのが分かるぐらい神聖な雰囲気を肌で感じ取れる場所で、何かすごい良い事が起こる気がして前向きになれるスポットでおススメです!!
沖縄の好きな所の一つに、ウチナーのみなさんの人柄もあります。ほわ?んとした性格に優しい方言!話しているだけで癒されるし暖かい気持ちにしてくれます。
ついつい、なんでも「なんくるないさぁ?」って片付けたくなっちゃいます(笑)
後、良くご飯があまり美味しくないと言われている沖縄ですが、私は沖縄の料理が大好きです。
特にゴーヤチャンプルは家でもよく作ります!必ず沖縄に旅行に行くと買って帰るのが「サータアンダギー」と「タコライス」です。帰ってからも沖縄を満喫します。
ミミガーはハマっている時期があって食べ過ぎ、逆にキライになってしまいました…。コンビニにも地元でしか売っていない商品もあって毎回、新商品は出ていないかチェックしています。
将来は沖縄に住めたらいいな?と思っています。

旅行に行くならここ!お気に入りスポット

久しぶりにサン宝石で通販することを決意した

私の大好きだった雑貨メーカー、スイマーが閉店してしまいました。
ショックを受けていたネットの友達が私に対して「クレアーズとか三日月モモコとかはどうかな?」と言って来ました。
でも田舎だからそんなお店ないのです。
彼女は都会に住んでいるからそのようなお店を勧めてきたのだと思いますが、私の地元にあるならばとっくに利用しています。
何かスイマーの代わりに可愛いグッズの手に入る店はないのかどうかを考えたのですが、サン宝石を思い出しました。
久しぶりにサン宝石のサイトにアクセスしたのですが、私は通販をすることを決意しました。
サン宝石の通販を利用するなんていつぶりでしょうか?
まだいくら分くらい購入するかは全然決めていないのですが、今私の大好きなセボンスターとのコラボ商品を販売しているそうなのです。
これは絶対購入しなければならないと思っています。
最近は集めていないのですが、またセボンスターに夢中になりそうでこわいです。メディプラスゲルの詳しい口コミ

久しぶりにサン宝石で通販することを決意した

明日は本を見ながらカレーを作ってみます

この前、図書館に行ったときに、市販のカレールーを使って、いろいろなカレーが作れるという本を借りてきました。

通常の作り方は、カレーのルーのパッケージの裏側に載っていますが、ちょっと違うものが作れるので楽しそうです。

二つ、作ってみたいカレーがあるのですが、そのうちの一つに挑戦したいと思っています。
二つとも、野菜がたっぷり入ったヘルシーなカレーになります。

カレーを作るときに、いつも、カロリーが気になってしまうのですが、載っていたレシピでは、ほうれん草を入れたり、豆腐を入れたりと、普段自分では思いつかないレシピでした。

豆乳を使っているレシピもあり、肉もむね肉で作るということだったので、ヘルシーなカレーが出来るのではないかと思います。

カレーも、いろいろなパターンで作れれば、これから、作るのが楽しくなるなと思います。
自分ひとりでは思いつかないことも、本を見ると知恵をもらえるので、とても助かります。

また、本をいろいろと探してみたいなと思います。フィトリフトの口コミ

明日は本を見ながらカレーを作ってみます

日々の小さな出来事から、人の優しさを感じられること。

外出時に飲み物が欲しくなってコンビニや自販機などで買うまではいいんですよ。
問題は手にした時点で満足して結局家に帰るまで飲まないままが多くて冷蔵庫に飲み物が増えていくと言うこと。
いい加減学習したい。買うのやめたい。でも買う前は飲み物を飲みたいって思ってるんですよ。
それを友人に話したら「水筒持ち歩けばいいんじゃない?」と言うとても真っ当なアドバイスをいただきました。
私のしょうもない悩みもきちんと聞いてくれる友人には日頃から感謝しています。
結構前にも、夜中に目が覚めてボンヤリとした頭でトイレに行く時にテレビのコードに足が引っかかりそうになると言う話をしたら「寝る前にコンセントから抜いておけばいいじゃん」って返ってきましたからね。
決してバカにせずに話を聞いてくれる人って案外貴重だと思うんです。
両親からアンタは抜けてるところがあるねと言われて育ってきたけど、世の中の優しい人たちのおかげで生きていける。
そんな優しい人たちを、当たり前だと思わずに大切にしていきたいです。
そう言えばお店で水筒をちょっと見てみたんですけど、最近はお洒落なデザインのものがたくさんあって目移りしちゃいますね。

日々の小さな出来事から、人の優しさを感じられること。

自宅にはいられない休日なのです。

今日はごごから出掛ける予定です。といっても、何か用事があってでかけるというわけではなく、家にいられないので、仕方なく出掛けるという感じ。本当は疲れているし、家でゆっくりしていたいのですが、断水されてしまうので、家には居辛いのです。なにか地域の水道の工事らしく。夕方には終わるので、それまで何処かに出かけていた方が、なにかといいかもなと思い、しぶしぶ出かけようかなって思っているのです。
といって、やはり用事がうかばない私は、未だにダラダラと自宅で過ごしているのですが、もう、出掛けるのやめて寝ちゃおうかなとか思っちゃってたり。数日忙しかったから、本当に疲れているのです。その上また明日から忙しいし。あー、もうタイミング悪いなあって思います。断水工事に合わせて仕事にしておけばよかったと後悔。その方が楽だったかもと思います。残念。
でも、今更どうにもできないし、とりあえず着替えてはみたものの。さて、どこに行こうかしら。

自宅にはいられない休日なのです。