同級生の思い出の中で私がものすごく美化されていることを知りました

北海道の叔母が整体に通っていると言っていました。
寒くなると腰が痛くなるので、整体師さんにマッサージをしてもらうとのことでした。
そして、叔母となんとなく整体師さんの話をしていて気づいたのですが、なんとその整体師さんは、私の中学、高校の時の同級生だったのです。

高校の時は校舎で全然会ったことがなかったのですが、中学の時は同じクラスでなかなか仲良くしていた男子だったので、懐かしく感じました。

叔母さんを通して、同級生の彼とメール交換を時々しています。
今は遠くに離れて住んでいる私達ですが、私は彼に今後も会うことはないだろうと思っています。

なぜかというと彼の思い出の中で私がものすごく美化されているからです。
当時よりも10キロも太っている現在のたくましい私を見たら、彼のよい思い出を汚してしまうかもしれません。
結構、本気でそう思っています。

中学の時の彼の憧れが私だったなんて全然知らなかったのでそう言われた時は驚きました。
私の当時の彼氏は彼の友達だったので、絶対に言えないと思っていたそうです。
こうやって後で聞くのもなかなかいい気分ですね。 BitMEX 登録

同級生の思い出の中で私がものすごく美化されていることを知りました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です